カタログ通販歴13年のベテランが、通販カタログの選び方など、知らないと損をするカタログ通販情報を一挙公開しています。

セシール、ニッセン、千趣会などの、カタログ通販に関するお役立ち情報提供サイトです。
インターネット通販・海外通販・テレビ通販ではなく、カタログ通販情報のみをテーマに作っています。



通販カタログ


コンテンツの概要
新おすすめカタログ通販 新おすすめしないカタログ通販
旧おすすめカタログ通販 旧おすすめしないカタログ通販
カタログ通販企業のプラス・マイナス意見が見れ、投票も出来ます。
ネット上ではマイナス意見をあまり見かけませんが、カタログ通販業界改善の為にあえて紹介しています。
カタログ通販掲示板
カタログ通販に関する事ならなんでも書き込みして下さい。
みなさんのお買い物情報を募集しています。
通販カタログの選び方
各社の通販カタログをポジショニングマップで紹介しています。
新しい通販カタログを見つけるチャンスです。
通販カタログ請求
各社の通販カタログを次々に請求できます。
またデジタルカタログを用意している会社も一目瞭然です。
カタログ通販テクニック
カタログ通販を利用する際に役に立つテクニックを紹介しています。
読んでからお買い物をした方が得をするかも。
カタログ通販売上ランキング
カタログ通販実施企業の売上ランキングを紹介しています。
あなたがひいきにしているカタログ通販会社は何位か確認してみて下さい。
カタログ通販サービス比較
ニッセン・セシール・千趣会のサービスを比較しやすくしています。
各社の微妙な違いが明確になります。
安心できるカタログ通販会社
安心して利用できるカタログ通販会社(上場会社)を紹介しています。
メジャー通販会社がどこかわかります。
カタログ通販お得情報
カタログ通販実施企業のバーゲン情報などを紹介しています。
期間限定の情報が多いのでお早めに。
検索キーワードランキング
カタログ通販に関する検索キーワードをランキング形式で紹介します。
日本中のみんながカタログ通販の、どういう事に興味があるのかが、わかります。
カタログ通販基礎知識
洗濯表示など基本的な知識を紹介しています。
ふと気になった時に思い出して見てくれると嬉しいです。
通販リンク集
 カタログ通販実施企業 カタログ通販ファン
カタログ通販実施企業のほとんどを網羅したリンク集です。
ネット上にはカタログ通販好きの方もたくさんいます。
カタログ通販企業研究
 セシール ニッセン 千趣会 ベルーナ ムトウ イマージュ フェリシモ
 ピーチジョン ディノス カタログハウス ヒラキ レモール エンジェリーベ
 ランズエンド 住商オットー ワールド:RUNA 暮らしのデザイン
 コンビミニ ファンケル オルビス DHC
カタログ通販実施企業の企業情報や関連ニュースなどを紹介しています。
アンケートでの口コミ(クチコミ)情報もまとめています。
実際に使ってみました
 デロンギのオイルヒーター1 デロンギのオイルヒーター2 ボネコ気化式加湿器
 ナショナルの加湿器 ナショナルの空気清浄機
話題の商品のなかから、私が実際に使ってみた感想をレポートしました。
カタログ通販ビジネス情報 カタログ通販関連書籍
カタログ通販ビジネスに関わる人の為の情報を紹介しています。
カタログ通販業界の方向けの特殊コンテンツです。
更新履歴 取材掲載履歴
更新履歴や取材履歴などを残しています。
取材等のお問い合わせは遠慮なくどうぞ。
カタログ通販掲示板過去ログ1 カタログ通販掲示板過去ログ2
掲示板の過去ログをまとめました。
通販川柳
JADMAの通販川柳コンテストから力作をピックアップしました。
サイトマップ
全ページをツリー上で紹介しています。



当たり前ですが基本定義として、カタログ通販とは紙のカタログで通販を行う事です。
そのメリット・デメリットを他の通販と比較したのが、以下の表になります。


通販の種類 メリット デメリット
カタログ
通販
ニッセンセシール千趣会(ベルメゾン)ベルーナムトウイマージュイマージュなど大手企業には東証一部上場企業が多いので初めての人でも安心してお買い物ができる。
■インターネット通販やモバイル通販の伸びがすごいとはいえ、日本の通販シェアの第一位はダントツでカタログ通販。
■カタログ通販の歴史は古く、至れり尽せりのサービスを各社が用意している。(例:ニッセンは返品商品を取りに来てくれる)
■家事の合間のほんの5分でもカタログをペラペラめくれるし、ベットで寝転びながらでもOK。
■各社の似たようなカタログを横に並べて比較検討できる。
■カタログ通販企業の多くがインターネット通販やモバイル通販にも力をいれているので、それぞれのメリットも利用できる。
■商品を購入しなくても雑誌として読むだけでも楽しい。雑誌は有料だけど多くのカタログが無料で請求できます。
■友達と回し読みして、注文もまとめれば、送料が0円になったり、割引を受けたりできる会社もあります。
■紙という有資源を利用しているので、カタログ有効期限が終わるとただのゴミになってしまう。(⇒この問題を解決する為に各社がデジタルカタログに力を入れています)
■カタログが到着すると、どんなに分厚いカタログでも一気に読んでしまう事が多いので手が疲れる。
インターネット
通販
■同じ商品の取り扱い商店数が非常に多く、各社の値段を並び替えて一番安い商品を選べる。なので買う商品名が決まっている指名買いには最適。
Googleなどの検索エンジンを駆使して、巨大なインターネットワールドの中から欲しい商品を宝探しのように見つけるのが楽しい。
■インターネットにつながったパソコンさえあれば会社でも旅行先でもお買い物ができる。
楽天などのショッピングモール運営サイトは大手企業だが、そこに出店している企業は中小零細企業が多く、全ての企業が安心してお買い物できる企業とは限らない。
■インターネット通販を本業としている会社で新興市場等に上場している会社はケンコーコムゴルフダイジェストオンラインネットプライスなど、ほんの数社のみ。個人も含め誰でも参入できるので残り99%は中小零細企業。したがって聞いた事のない会社で買い物をする機会が必然的に多くなるので、その会社が安心して利用できるか否か見極める力が必要。
■ブランド品のニセモノ商品や、詐欺まがい(例:お金を先に振り込んだけど商品が送られてこない)のトラブルが一番多い。
■商品数が多いので「どんな商品があるのかなぁ〜」と流し見で色々な商品を見て回るのは大変。
■返品などで通販会社側ともめた時、注文時点の「取引条件」がWEB上で既に変更になっている場合、その当時の証拠が消費者側に残らず結果的に弱い立場になる場合がある。(カタログなら消費者側の手元に残っているので明確に主張できる)
■パソコンのある部屋に行って、パソコンの電源を入れて、ブラウザーを起動してと、最初の準備が面倒。
モバイル
通販
■携帯は一人一台の時代なので、いつでも誰でもお買い物ができる。
■パケット定額制の時代になりつつあるので、この制度がもっと普及すれば、通信料金を気にせずお買い物ができる。
■携帯の画面サイズや解像度も日々進化しているが、どうしても商品画像や文字が小さく見づらい。特に年配の方にはつらい。
■パケット定額制でない場合、どんどん利用していると、とんでもない通信料金を支払うはめになりかねない。
海外
通販
■日本にはない商品を購入する事ができるので、他の人と同じ商品は嫌という方や、もっと個性的な商品を欲しいという、こだわり派の方にぴったり。
■海外通販を使いこなしていると他の人に「すごいね!」と尊敬される。
■海外通販のカタログがマガジンラックに入っているだけで、インテリアとしておしゃれ。
■外国語がわからないと色々な事を十分に理解する事は難しい。
■注文した商品が無事到着すればまだいいけど、違う商品が入っていたり、返品しなければならなかったり、そんなイレギュラーな事をするのは、もっと難易度高し。
テレビ
通販
■生放送の番組もあり、今現在で売れ筋の商品を買うことができる。
■びっくりするような新しい商品に最も早く出会える可能性が高い。
■「こんな商品を買ったのよ」と、翌日の話のネタになるような商品が多め。
ジュピターショップチャンネルQVCジャパンジャパネットたかた など大手企業が多いので安心してお買い物ができる。
■数十分の番組で購入を決定する必要があるので、衝動買いをしてしまう。従って勢いで買ったけど、今は使っていないという商品が多くなる。
■買わせよう、買わせようと、洗脳するような勢いの番組があるので影響を受けやすい人は注意。
■注文先の電話番号や商品名称など、メモをとったり、ビデオを撮る手間がかかる。
■CS放送は別として地上波の番組放送時間は深夜が多いので寝不足になる。



週刊誌「女性セブン」2004年9月2日号に掲載されました。
雑誌「さくらぐみ」2004年4月号に掲載されました。
雑誌「iP!」2002年2月号に掲載されました。
雑誌「インターネットファン」2001年10月号に掲載されました。



Yahoo カテゴリー推薦サイトです。


goo カテゴリー推薦サイトです。


excite カテゴリー推薦サイトです。


All About カテゴリー推薦サイトです。





Google
 
Web このサイト内




リンクは大歓迎です。もしご連絡を頂ければ私からも遊びにおじゃましす。


■ホームへ | ▲上へ



カタログ通販会社 最大手5社 クイックリンク
姉妹サイト